企業理念・代表挨拶

- 人生をもっと、エンターテインメントに -

人が一生を生きていく中で、ひとつも同じ人生などありません。 それは人がひとりひとり特別な存在であり、誰にも真似できない一生を歩んでいることを指しています。

然し乍ら時代の流れと共に、芸術を取り巻く環境はその本質を見失い、アーティスト(芸術家)の価値さえも正しく評価されることが少なくなっています。
 
芸術は衣・食・住とは異なり、人が生きていく中で必ずしも無くてはならないものではありませんが、もしそれが無くなってしまうと、人の幸せさえも奪ってしまう、ある側面から見ると極端に無くてはならないものでもあると思っています。
 
そして、人生を生きていく上で、誰もが心から「楽しい」と言えるばかりの世の中ではありませんが、人生を楽しいと思える瞬間が少しでも多くなるように、私達はエンターテインメントの力を借りています。
 
私たちが掲げる「人生をもっとエンターテインメントに」というこのスローガンは、「人生そのものこそエンターテインメントである」という想いも込めています。本来「エンターテインメント」の意味とは、「楽しませる」「娯楽」「気晴らし」などと言われており、改めて考えてみるとそれはとても曖昧であり漠然とした言葉であるということが分かります。
 
その上で、私たちが考える"エンターテインメント"とは、「楽しむ気持ちを追求した者(心)のみが成せる芸術」であると捉えています。何かに対し批評や不満をぶつけることでは何も起こらず、それにより前に進むことはありません。
 
「自分の心次第で人生はいつどんな時でも楽しくなれる。」
 
限られた人生の中で、巡り合う全てのものに感謝し、全てを楽しめた者こそ「最高の芸術家」=「アーティスト」だと思います。私たちは、悲しみや痛みが身近に多い時代だからこそ、エンターテインメントの本質が必要であると感じています。癒されることの無い悲しみもあると思いますが、それと同時に絶えることのない喜びもあると思います。
 
 
 
LORE 株式会社は平凡に刺激を、悲しみに喜びを、人生に笑顔を提供致します。
 
 
Make "LIFE" More Entertaining !!(人生をもっと、エンターテインメントに)
FUN THINGS ARE ALWAYS WAITING(楽しいことがきっと、待ってる。)
Good Luck!! For All Artists .(全てのアーティストたちに幸運を)
 
 
 
LORE 株式会社 代表取締役 池田 浩士
 

代表 プロフィール

池田 浩士 / Hiroshi Ikeda

福岡県出身。音楽、TV番組、イベント、店舗運営を手掛ける、総合プロデューサー。

幼少の時の音楽経験を活かし、10代から音楽活動を開始。その後、イベントプロデュース、エンターテインメントスクールの講師・運営を務め、その後2013年に起業。スタジオ運営、楽曲制作、アーティストプロデュースを経験する。

2015年、九州のサブカルチャー(ポップカルチャー)専門のフリーマガジン「OTAKU MAGAZINE」(オタクマガジン)を創刊。同紙では編集長を務める。

2017年には自社のTV番組を地上波で放送開始、その後九州最大のコスプレスタジオ「Booty福岡」の経営にも着手。さらにアニメやゲーム作品とコラボレーションするカフェのプロデュースを開始。サブカルチャー(ポップカルチャー)という現代の若者の心をくすぐるジャンルを中心とした事業展開で、TV・雑誌・コスプレスタジオ・コラボレーションカフェを展開する、九州では唯一の企業の代表となる。